FC2ブログ

ログ・ホライズンTRPGリプレイ『ごちそうキッチンと病の典災』感想

roguho.jpg


仕事やめてぇぇぇぇ!(挨拶)どうも私です。


 セイネたんでお馴染みのログ・ホライズンTRPGリプレイの第二巻。セイネ、ウルフ、AK、マスダさんの四人は謎の少女、ナギ、山猫ニコとともにアキバに帰還。変化を続けるアキバの中で生活をするお馴染みのパーティはついにギルドハウスを入手するが―


第三話『夢の満漢全席!<冒険者>厨房で舞う』
 ついにギルドハウスを入手し、ギルド『にゃんこ亭』を立ち上げた面々はナギの願いから引っ越しパーティを開くために食材さがしにいくが、そこで待ち受ける者とは!?
 アニメログ・ホラの日常パートにありそうな内容である。ミドル戦闘も一癖あり見ていて面白かったが、クライマックスの料理パートはミッション型でプレイヤーが毎ターン起こるハプニングを回避しながら美味しい料理を作るのを手伝うというもの。
 AKが変な方向に輝き、原作キャラがカリスマブレイクしたり、セイネたんの意外な特技が判明したりと見ていて笑った笑った。これがTRPGなんだな!


第四話『恐怖の<疫毒>!<冒険者>災厄に挑む』
 あのパーティから数日。平和な日々を暮らす『にゃんこ亭』の面々だったが、ナギが謎の<疫毒>と呼ばれるバッドステータスに蝕まれる。『にゃんこ亭』の面々は災禍の中心に挑む!
 三話とは打って変わってアニメのレイドバトルのように一気にシリアスな内容となる四話。だが、セイネとウルフのどつきあいなどいつものノリは忘れないPLたちはさすがである。
 毎回、見ると思うんだが本当にこのリプレイの参加者たちのコンビネーションはすごい(武器攻撃職が二人もいる我が卓メンとは大違いである)。 やはり俺らのログホラに足りないのはキャラ同士のカラミとコンビネーションな気がする(確信)。
 最終決戦はフィールドの影響もありかなり苦戦するものの辛くも勝利。やはり再行動は強い。この四話にも原作キャラが登場。こういう所で原作キャラを出せるのは原作ありのTRPGの強みだな。のちのち、アニメにもリンクしたりもしたし。


 データ類はお馴染みエネミーデータ。最近ログ・ホライズン二期にも登場した奴らの一人なのでそういうのを利用したい人は買うとよさげ。
 というわけで色々と満足した二巻だった。正直、ミッションシステムの意外な使い方が描かれていたのでオリジナルシナリオ作る時に真似したいなぁ……。
 すでに三巻、四巻も出るみたいなので一段落したら購入だな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR